WONDER TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説 D.Gray-man reverse1旅立ちの聖職者 感想

<<   作成日時 : 2005/06/14 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネタバレ含みますので、未読の方は注意して下さい!

全国で売切れらしくなかなか手に入りませんでしたが、やっと手に入れました。
タイトルにreverse1と付いてるので今後2・3と続きそうな感じですね〜

コミック4巻と合わせると、イラストが完成する口絵は予想通り神田さんでした。
ちなみに裏は子アレンとアレン!か、可愛いじゃないっすか!
泣いている小さいアレンにアレンがしゃがんで話しかけてる感じで・・・
個人的にこういう感じの絵って好きだなぁ〜

恒例のカバー裏は、小説オリジナルのバクさんでした(笑)
コミック1巻のカバー裏のコムイさんと同じ構図なのがウケた!!さすがライバル!(笑)
気づかない人は気づかないカバー裏・・・。だけど、こういう遊び心って好きですね〜!

内容はアレンが教団付く前のエピソード「旅立ちの聖職者」
神田の秘密に迫る「魔女の棲む村」、コムイのライバル出現の「バク・チャン狂想曲」
の3話が収録されています。

各話ごとに、ちょこっと感想を・・。
「旅立ちの聖職者」
クロス師匠に金槌で殴打された後の話ですが、ただ気絶させただけだと思ってたけど、
かなり重症だったようですね。2ヶ月経っても痛むって・・。
さすが師匠!容赦ないですね〜 

この話に出てくるマザーが女版ブックマンって感じで好きです(笑)
D.Gray-manで出てくる年寄りは元気が良いですよね〜!
おまけに強いしブックマンも強いですけど、このマザーもなかなか!
アレンのイカサマが通じないですから!カードの師匠って感じですか(苦笑)

この話の中で、新たにアクマの材料を用意する千年伯爵の協力者「ブローカー」
という存在が出てきましたが、この先本編でも絡んでくるのか気になるところです。
不幸な人物を伯爵に売り渡すブロカー。その正体はただの人間であるため
結局、アレンは殺せなかったわけですが、最後にマザーが言った
「なぜこいつを見逃そうとしたんだい?こいつが人間だから?
あんたは甘いね。・・・・・その甘さがいつかあんたを窮地に追いやるだろう・・・。
覚悟はできてるんじゃなかったのかい?」

この言葉は大きな意味を含んでますよね。本編でも同じような伏線ありましたし・・。
アレンはノアの一族が人間である事に戸惑い、ロードを殺せなかった。
「そんなんじゃいつか孤立しちゃうよぉ」とロードに言われてましたよね
これからの話でも、大きな問題の一つとなってくると思います。
それを超えた時、アレンはさらに強くなるっていったところでしょうか。

「魔女の棲む村」
この話は神田がメインです。アレンが教団に到着する直前の話になってます。
冒頭から神田の秘密に関係するものが出てきましたね。
羊水の中に浮かぶ蓮の花・・。意味深ですなぁ!砂時計みたいになってるっていうのもまた・・。
結局これがどういう意味を持つのかは、はっきりとは語られてませんでしたが、
神田の命に大きく関係するのは確かなようです。
花びらが落ちる=命が減るとみて良いんではないでしょうか
既に2枚散ってるみたいなんで蓮の花なら残りはそう多くないと思います。
神田がいってるアノ人って言うのはその術?をかけた人っぽいですが、
この辺りは本誌の方でも出てくるはずなので謎のままです。

そして、もう一つ気になることが・・。
アクマの攻撃でウィルスに冒されると普通の人間なら助からない。
でも神田は「俺にはアクマのウィルスはきかない!」って言ってます。
アレンは寄生型なんで浄化できてましたが、神田は携帯型なんで異なるはず。
ここでも蓮の花が関係してそうな感じが・・。
それともエクソシスト全員が効かないのか??
結局、神田の疑問が増えるかたちとなった気がします。

「バク・チャン狂想曲」
コムイメインの教団の話です。
原作では出てこない新たなキャラクターが登場してます。
バク・チャン。コムイと同じくらい濃いキャラですね(苦笑)
でもこういうキャラってキライじゃないかも・・。
大いに笑わせて頂きました(笑)
しかし、コムイのシスコン度がかなり上がってたなぁ・・。
本編に出てきても面白いと思いましたが、アジア支部の支部長なんで
アレンがアジア方面に任務で行くとか無いと無理か・・?
って今クロス元帥探しに日本へって事になってるんで(いつになるんだか・・)
もしかしたらって事も。


って感じでとりあえずこんな感じの小説でした。(どんな感じだ!)
2・3と出るんなら、今度はラビの話やリナリーの話とか良いですね。
クロス師匠がアレンを拾った後の話とかも読みたいなぁ。
かなり反響大きいみたいなんで出ると思いますが(笑)


D.Gray‐man (Reverse1)
D.Gray−man reverse1 旅立ちの聖職者 (JUMP j BOOKS)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説 D.Gray-man reverse1旅立ちの聖職者 感想 WONDER TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる